頭の中の日本語

試運転中

本じゃなくてネットでしか読んだことないけど・・・OSHO!

最近はネットでOSHOの講話を読むことにハマっています。
OSHO(1931〜1990)はインドの神秘家。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6
以上、フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』。
この日記を書くためにウィキは今日初めて読みました。
OSHOの経歴に関して、ほとんど知らなかったですが、アナーキーというか、大変だったようですね。

http://www.osho.com/Main.cfm?Area=Magazine&Language=Japanese
以上のサイトがOSHOの公式サイトのようです。
瞑想に関する記述もあります。
こちらのOSHOが語るOSHOについてを読むとかなり過激なので、後から読んだほうがいいかもしれません。講話などから人柄がわかると、なぜそんな風に自分を語るのかも自然と見えてくると思います。OSHOは基本的にパンクスなんだと思います(笑)。


http://www.kit.hi-ho.ne.jp/nayana/osho-art/osho-art04.html今、ちょっと頑張って、良いサイト見つけました。上記のサイトに良い話が沢山出ています。愛について、瞑想について、自分を知ることについて、自然を知ることについて、なにかOSHOの言葉から贈り物があるかもしれません。このサイトの講話はすごくお勧めです。

OSHOは愛と瞑想に関して多くを語っており、素晴らしい講話が沢山残されています。

(OSHOの写真はhttp://www.osho.com/に掲載されていたものです)