頭の中の日本語

試運転中

愛しのSujiwo Tejoとか最近買ったバリ島のCDとか



(画像はネットから探しました)

Sujiwo Tejoはジャワ島出身のシンガー。恐ろしくステキなおじさまで大好きです。

どんな人かというと、メレディス・モンクな寺山修司竹中直人の勢いって感じでしょうか。近くにいたら魂を吸い取られてしまいそうです。。。ヨガの達人でもあります、、、きっと! 前にテレビドラマで呪術師の役をしてたのですが、なぜかヨガのアサナをするのです。テレビで呪術師(しかも悪役)をしてヨガった人はテジョさんしか見たことないです。なんで!?もう見ているだけで、何を知っているの?教えておじさん!って感じになってしまう。

こちらのラジオでインタビュー(英語)と音楽が聴けます。
http://www.equinoxdmd.com/Episode51_Sujiwo_Tejo.m4a

ここに載せている曲は音質も良くて、聴きやすいです。途中で2曲入っています。インドネシアの魔術、街の路地や喧噪、鼻水たらした子供とおじいちゃんの噛みタバコ、、、Sujiwo Tejoはそんな中に垣間みれる神秘と温度みたいなものを表現出来る人。怪しいの好きな方にお勧めです。

 
 
 
それからこないだやっとアルバム「Nyanyian Dharma」を入手しました。

こちらはインドネシアの人気ロックグループ「GIGI」の天才ギタリストDEWA GEDE BUDJANAがプロディースしたアルバムです。DEWA GEDE BUDJANAはバリ島出身なのです。今日のバリ島ポップは独自のダサかっこいい路線を歩んでいますが、このアルバムは普通にかっこいいです。
以前、日記で「バリ島で流行っている空に神の目が浮かんだ映像は偽物だった(バリではなかった)」というのを書いたことがあるのですが、その映像のバックで流れてる曲がとても良くて、この曲誰の曲??と皆に訊いていたら、スタジオで働いている姪っ子にAyu Laksmiの歌だから「Nyanyian Dharma」というアルバムを探してみて〜、と言われたのでした。で、結局このアルバムでAyu Laksmiは別の歌を歌っておりまして、私が気に入った曲のボーカルはTri Utamiでしたが、ここはバリ島ですのでアルバム名が合っていただけで満足です。
私のお気に入りの曲はこれです「Mantramku」。リンクで試聴出来ます。
http://www.nyanyiandharma.com/song/Mantramku.mp3

バックのギターはDEWA GEDE BUDJANAだと思います。この人のギターの音色の美しさと奥深さにはいつも感動してしまいます。

こないだ、ウブドのカキアンバンガローのケーキ屋さん(美味しい!)で買い物してたら、駐車場で前からDEWA GEDE BUDJANAが歩いてきました。「顔、テレビでみるよりずっと濃い」とか思いながら内心うかれてしまいました。
 
 
 
 
あと1枚、こちらはヨガ向けに作られた「Bali Yoga」というアルバムです。

今、バリ島で売られているスパ&アンビエント・ミュージック系は、どれも似た感じであまり買う気がしなかったのですが、これはなかなか押さえどころがいいです。中に私の大好きなトゥガナンガムランをサンプリングしてあるものがあって嬉しかった。もしかしたら他もトゥガナンガムランかもしれません。トゥガナンはバリアガというバリ島の原住民で、アタやグリンシン(ダブル・イカット)で有名です。私は普通のバリ島のガムランよりも繊細な音色のトゥガナンガムランの方が好きです(MI,IIKの新ホームページの動画の最初に流れるガムラントゥガナンのものをサンプリングしています)。アンビーなガムラン音楽をお探しの方にお勧めです。バリ島のCD屋さんならどこでも置いてあるかと思います。