頭の中の日本語

試運転中

Lana Del Reyとか、最近仕事場で流れる音楽

今月初めに事務所の引っ越しをしました。私の仕事部屋と続いているスタッフの作業場のラジオから色んな音楽が流れてくるのですが、彼女の曲が流れて来て、久々に大興奮です。スタッフに誰?誰?と訊いても分からなくて、昨日流れた時にラジオに耳付けて、bornとdieという言葉が聴き取れたので、検索したら出てきました。Lana Del Reyです。ラジオで流れていたのは「blue jeans」でトーリエイモスを思い出したんですね。他の曲はトーリっぽいってわけでは無いんですけど、とにかく大変気に入りました。今、はまってるのは「blue jeans」と「video games」。死の香りが漂う「video games」を聴きながら、普段の何気ない景色をみると、人生の最期の景色に見えてきます。そのくらい気持ちを引っ張る力のある声です。

「video games」

彼女、サッドコアとか呼ばれとります。

「blue jeans」

 
参考までに。トーリはこんな感じ。


で、Lana Del Rey。アルバムの方は残念ながら音の作りが非常にダサくなってしまってるようです。。。オフィシャルPV見たのですが、無駄な音が加えてあって、彼女の世界を邪魔してる感じです。(でもどれもやたら耳に残るので、これもヒットした一因なのか???)


チャ〜チャ〜チャ〜ッ。。。が、なんか唐突。でも「blue jeans」のPVはかなり良いですね〜。
今回、すでに曲は大ヒットしてるので、次は色んな出会いの中から学んで、見せかたを工夫して欲しいな。


ボーン・トゥ・ダイ

ボーン・トゥ・ダイ


それから、他に最近気に入っているのを2つ。

こっちは音が最高です。
少年から青年になってしまったビーバー君の「静かな湖畔のカッコー」(笑)
ラジオで流れてて、スタッフのコマンに訊いたら、ジャスティン・ビーバーの新曲だというので、驚いてのけぞりました。
小5の息子には不評ですが、「彼は子供をやめたのよ〜」と伝えました。
面白い大人と新しいアルバム作ってるみたいなので、楽しみです(ファレルもかかわるのか気になるとこ)。


あとGotyeのSomebody That I Used To Know (feat. Kimbra) 。スティング好きな人にはたまらない感じなのでは。
これもスタッフのコマンに訊いたら、アーティスト教えてくれました。最近のバリ人の若い子は感覚いけてます!
PVも曲もとっても好きです。