頭の中の日本語

試運転中

ラナ・デル・レイ!最高です。音質も画質も悪いですが、素晴らしいライブ動画見つけました。

これ!


最近、1日に1回は必ずラジオからも流れます、大人気のラナ・デル・レイ
アルバムの件に関しては、あの変な効果音(というの?)とかエニグマみたいな出だしとか、これでいいのか?って感じで、意見が分かれるところだと思いますが、あの変な出だしは耳にこびりつくので、そこを引き出すとすぐに全部のメロディーが出て来ると言う不思議な仕組みだということに気づきました。デビューで皆に覚えてもらうのに、これが良い方に作用してるので、もう何でもいいです。いろいろ動画を見たりすればするほど、本物だと言う確信は強くなり、久々にぐっとくるアーティストに出会えたことがただただ嬉しい。これからも楽しみにしてます。

たぶん、のちのち色んな話しが出てくるでしょうが、大変な思いしてきた人だと思います(内容は知らないけど心に焦点を当てたら)。ネットで「祈らないとやってけない時があった」と読みましたが、「Born To Die」の高揚感とか、地獄も感じさせるから天国のような景色が見えるわけで、その辺がトーリ・エイモスと被ったんですね。

デビューから突然の大ヒットで辛辣な批評を受けたりしているラナ・デル・レイですが、私は自分が何度も何度も聴きたくなる音楽が一番自分にとって素晴らしい音楽だと思っています。色んな言葉に惑わされて、魂に響く歌声を逃したくありません。シャイで繊細な人なのだから、彼女がメディアに弄ばれてしまっている今がもしかしたら人生最大の苦悩の時期かもしれないけど、どうか強く耐えて乗り越えてほしいです。本当に応援してる;;