頭の中の日本語

試運転中

20年という時間 その1

トレインスポッティング』の続編が2016年に公開されるというニュースを読みました。主要キャラクターたちが、20年後に“中年の危機”を体験している姿を描くらしいです。“中年の危機”!!登場人物達とたぶんほぼ同じ年なので、他人事ではないです。私は当時、この映画を見たし、アンダーワールドもさんざん聴きました。まだ、つい昨日のような感覚なんですが、それが老いってものなのか。時間が過ぎるのが早い。

1996年の『トレインスポッティング』です。

若い人が見るとやっぱり古い映画に見えるのかな?私が20代の頃、20年前の映画を見ると昔の映画だなーって思いました。そんな感じでしょうか?

今年はスクリレックスがサントラを担当したスプリング・ブレイカーズも公開されるし、なんだか時代が一巡りした感じがします。

ダンスミュージックってドラッグや犯罪の映画と繋げられてしまうから、ダンスミュージックが好きだとなんか勘違いされやすいのが難点だなと思いますが、お気楽な映画だと、ただの踊るお馬鹿さんみたいだし仕方ないんでしょうか。

Spring Breakers

Spring Breakers