読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中の日本語

試運転中

20年という時間 その2

さて、前述のこととかなり内容の濃さは変わってくるのですが、、、ちょうどそんな20年という時間を想っていた時に、@yogaさんの記事で映像を観ました。かつてアートパフォーマンスのパートナーであり恋人同士だった二人は、22年前に別れ、その後一度も会うこと無く過ごします(詳しくは@yogaさんの記事をご参照下さい http://yoga.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-91c9.html)。そして「目の前の人と1分間の沈黙を共にする」パファーマンスをしている彼女のもとへ、22年ぶりに彼が訪れます。

こうゆうことは誰にでも起こりえることだと思いますが、映像を通してその感覚を共有できるのは、言葉に出来ない感動がありました。これが20年間という時間です。恋人同士が別れるのは色々な理由があると思いますが、時間を経て全てが削ぎ落とされた時、最後に残っているのはこんな感情なのでしょうね。