頭の中の日本語

試運転中

ANDREW THOMAS HUANG

作者が分からなくて数日モンモンとしていたブルーク・キャンディのブラジルファンクラブがアップした「POP ROCK」の動画ですが、やっと作者が分かりました!嬉しいな〜!
作者ANDREW THOMAS HUANGの動画をご紹介します。

ブルーク・キャンディの動画は↑ここからコラージュしたようです。また載せますね。

これはこれで良く出来ていると思いませんか?個人的にはこのバージョンのほうが音楽と映像が相まって気持ちがざわざわとして面白かったです。

初めにこの方の動画を観た時に、ビョークが好きそうと思って、ビョークのビデオも調べたりしていたのですが、おおお!やっぱり流石ビョーク!一緒に仕事をしていました。最近のビョークのアルバムを買ってなかったので、この曲は自分の検索から抜けてしまっており、作者が分かってから到着しました。こちらも素晴らしいです。この動画は部分的には枯山水のようでもあるし、能とか仏像とかも日本的なものも連想させます(ビョーク戸川昌子さんそっくりなので、そっちが気になる人のほうが多そうですが・・・)。そして、なんだか爆発しまくっています。やはり火山の女。

ANDREW THOMAS HUANGの映像は海中のざわざわ感があります。サンゴ礁の海を覗いたときの、恐怖と美しさ。有機的なフォルムと動きはとてもプリミティブです。

このプリミティブさを観ていて、諸星大二郎の「マッドメン」を思い出しました。かなり世界観が近いと思います。

MUD MEN 最終版 (光文社コミック叢書SIGNAL)

MUD MEN 最終版 (光文社コミック叢書SIGNAL)

アマゾンに悪霊アエンのガチャガチャがあった・・・。ちょっと欲しいかも。