頭の中の日本語

試運転中

インドネシアの肝試し番組「Masih dunia Lain」

昨夜は子供が寝た後、ワインを飲みながら本を読んでいたら、どこからかすすり泣く声が聞こえてきました。居間を覗いてみたら旦那が消し忘れたテレビで男性が泣いていました。インドネシアの肝試し番組「Masih dunia Lain」でした。しかもライブです。
インドネシア人は怖い話が大好きで、ホラー番組とか、肝試し番組が人気があります。一年中夏だからか・・・? そのままテレビを観ていたら、すすり泣きの男性は霊に憑依されていて、クルーが助けに行った時は大変な状態になっていました。あーーーヤバい、これは本当に入っちゃてるわーと思い、ついつい夜更かしして観てしまいました。
バリ人は儀式でトランスすることで有名ですが(昼間にやっているバロンダンスとかは演出ですが、あれは夜中にチャロナランという儀式でやると本当に皆トランスしてしまうのです)、バリ人に限らずインドネシア人は幽霊を見たり、憑依されたりすることがとても多いです。知り合いのオーストリア人の事務所ではインドネシア人は皆、女性の幽霊を見ていて、それを知人は「西洋人とか日本人とかはいつも何か考えているでしょ、でもインドネシア人は違う人が多い。その空白の部分で何かを見てしまうんじゃないか」と言っていて、なるほどなぁと思いました。私もスタッフと路上で1時間ほど雨宿りした時にお互い黙っていたので「何を考えていたの?」と訊いたら、「何も考えてなかった」という返事が来たことがあります。その間、もちろん私の頭の中は思考でいっぱいです。

しかし、本当に幽霊っているのだろうか? 自分の経験から言うと確かに「何か」いると思います。

数年前の話になりますが、以前は自宅に事務所がありました。大きな儀式がある時、その場所も使用するため、一時的に別の家を借りたことがあります。その家はいつも人が入れ替わっているようで、頻繁に貸出中の看板を立てていたので、何か嫌な予感はしたのですが、まあ他に場所も無いしということで借りました。初めに家を隅々まで見た時に、井戸が家の中にあったり、開かずの間があったり、変だなーと思いました。
井戸と開かずの間は隣り合わせになっているのですが、そこの横に来た時に井戸の底で若い女性が助けを求めているような映像と女性の声が聴こえました。前述の私のスタッフはとても繊細で憑依体質なので、「ここ借りるとどうなるか分からないよ」と旦那に伝えましたが、もう時間が無いからということで、結局借りることになりました。それからが大変でした。
部屋数が多かったので、夜は近所の男の子に見張りを兼ねて1部屋貸しました。そしたら、その男の子が寝ている時に白いドレスを着た女の人が来ると言い出しました。
私はその頃、バリ島のヴィラ本のデザインの締め切りがあり、時間がギリギリのため何度かその家で徹夜をしていました。夜中に仕事をしていると、すぐ隣でブツブツ話し声が聞こえるのです。それで耳を近づけて何を言ってるのか聞いてみようとすると、消えてしまう。また仕事に集中しているとブツブツブツ・・・。ちょっと怖い感じもするけど、入稿が間に合わないほうがずっと恐ろしいので、毎日ブツブツを聴きながら、仕事をしました。あるときは、何かの宴会だったのでしょうか、トイレに行こうとしたら、居間に何かがいっぱいで通れないのです。ガランとしていて何もないのですが、「すみませ〜ん!通ります〜!」って声を出しながら通りました。音楽を聴いてた時には、曲中の「ファイヤー」という歌詞の部分を突然耳元で叫ばれて、これは相当ビックリしました(誰かが火葬してほしいということなのかな?)しかし、私は何も出来ない人なので放置。すみません。
事務所から自宅に帰る時に、後ろをふと振り向いたら、事務所の中で白いドレスの人が通って行くのを見たりしました。そのうちに、心配していたスタッフに霊が憑依してしまい、その事務所を退陣して自宅に戻りました。うちは姪っ子にお坊さんがいるので、彼女がスタッフに関しては面倒見てくれました。スタッフは憑依されると暴れるので、ゴザにぐるぐる巻きに縛られた時もあって、申し訳なかったです。
ある時、そうゆうものがよく見える人に、私の態度が霊に対して情けが足りなかったのでは、と言われました。何か言いたかったのかもしれないなーと思うのですが、日々のお供え物とか以外、何も出来ないので、こうゆうときはどうしたらいいのかなぁ。他人の家のことだし、私は何も出来なくてごめんね(この場を借りてお詫びいたします)。

バリ島の普通の家は端から端まで綺麗に儀式をしているので、普通全然怖くないです。事務所に使った家は色んな事がおかしいなぁ〜と思うような場所でした。1年借りた家を数ヶ月で出てしまったけど、こうゆうときは選択肢無いですね。

現在は事務所を建ててそこで仕事をしていますが、誰もトランスしないようにバリ島、インド、中国の風水をごちゃごちゃ混ぜて、可能な限り安全に配置しました。建物自体の現実的な安全性は壁にヒビとか入ってきたので、ちょっとどうかなと思いますが・・・。

では、表題の「Masih dunia Lain」の映像を貼っておきます。
動画の上にあるタイトルをクリックするとyoutubeに飛ぶので、大きな画面で見れます。