頭の中の日本語

試運転中

SIA 「Eye of the Needle」そのいち

今回は、シーアのプライベートと恋人との関係について歌っているようです。
もう大人だからというのもあるでしょうが、今の恋人はシーアを悩ませるタイプの人(「The Girl You Lost to Cocaine」みたいな)じゃなくて、素敵な人みたいですね。
針穴から盗んだ時間というのは、それほど自分の時間を作るのが難しいと言う意味かなと思います。やっと出来たプライベートタイムには不安の要素を入れたくないみたいですね。だからシーアは顔を隠しているのかもしれません。

鞄は重い〜からの部分は、自分の過去やら色んな事を自分の中に背負い込んでしまっていて、それが自分の苦しみでもあるのだけど、自分のものなの、認めて欲しいのという意味が含まれているかと思います。

最後の「針穴に目がくらんでしまった」という部分、ここの解釈が一番難しいです。
針の穴のようなこと(難しいこと)だと思い込んで視野が狭くなっていることを言っているのかもしれないし、自分のプライベートのこだわりや、困難なことに何か夢中になってしまっている自分の状態を言っているのかもしれません。ここはこの歌で一番のポイントなのですが、う〜ん、把握しきれていません。

最近のシーアの歌詞はますます意味を重ねてきているので、人によって言葉の解釈が違ってくるし、色んな意味が取れると思います。私はこの曲、普通の歌詞の下にかなりセクシーな意味合いも込められているかと思いました。

余談ですが、この曲を発表したすぐ後に、シーアが恋人と婚約指輪をしている写真が報道されていました。何か、この曲を出したことで、少し踏ん切りが付いたのかもしれませんね。