頭の中の日本語

試運転中

最近よく聴いている曲

今回はシーア抜きで(笑)。
最近、仕事しながら聴いている曲の中でも特に気に入っているものです。
曲はここ2年くらいのものが多いです。
もし知らない曲があったら、お時間あるときにでも聴いてみてください。

Nosaj Thing 「Eclipse/Blue」
YOUTUBEの広告で知った曲です。多分、私の普段聴いている曲に対応する形で流れる音楽広告だと思うのですが、YOUTUBEでこういう広告はとても有効だと思いました。知らないミュージシャンでも5秒聴いて良かったら、絶対お気に入りにしておきますからね。カミソリで薄皮を切るようなレイヤーを感じる幻想的な音。

Home [解説付・ボーナストラック収録 / 国内盤] (BRC359)

Home [解説付・ボーナストラック収録 / 国内盤] (BRC359)

 
 
Santigold 「Shooting Arrows At The Sky」
ハンガー・ゲーム2」のサントラからサンティ・ゴールドの曲です。音はディプロかな?と思ってちょっと調べてみましたが、分からなかった・・・。サンティ・ゴールドの曲はいつも、どこか切ない感じがあります。独特なボーカルも大好きです。

Hunger Games: Catching Fire

Hunger Games: Catching Fire


Hundred Waters 「Thistle 」
スクリレックス経由で知ったハンドレッド・ウォーターズ。スクリレックスのレーベル「OWSLA」に在籍しています。
皆がうまい棒とかガリガリ君食べている感じのこのレーベルの中で(酷い表現ですね・・・)、綿アメ的な存在かと思います。このバンドについてはスクリレックスがいつも絶賛して泣き崩れています。
この曲はビョークっぽいボーカルです。Hundred Watersの他の曲はそうでもないと思いますが、この曲は特に声の出し方が近いと思います。こちらのほうが牧歌的ですが、ビョークが好きな人はきっと好きなはず。

Hundred Waters

Hundred Waters


「New York」
エンジェル・ヘイズは、シーアがフィーチャリングで参加していた「battle cry」を聴いて、すっかりファンになってしまいました。声が素晴らしい!この曲は彼女のラップにしては割りと大人しいほうかと思いますが、とても気持ちよくて好きです。特にこのライブ録音版が最高だと思います。

New York [Explicit]

New York [Explicit]

Dirty Gold

Dirty Gold

※「New York」はアルバム「Dirty Gold」のデラックス・エディション版のみの収録で、上記リンクのアルバムには入っていませんので、ご注意を。


Lily Allen 「Hard Out Here」
ビッチビッチ言っている、リリー・アレンの「Hard Out Here」。一度聴いたら耳から離れなくなりました。この曲、すっごく良く出来てる!プロデューサーはシーアのシャンデリアにも参加しているGreg Kurstinです。彼は最近、本当にいい仕事してます。リリー・アレンの氷を舌の上で転がすようなボーカルももちろん最高ですが、音もむちゃくちゃ良いです。この曲の始まりの音とか、私は馬のいななきとか連想するんですよね(余談ですが、ヤプーズの「赤い戦車」辺りの音も思い出しました)。女の生理って感じが、すっごく的確に表現されていると思います。

 
 
Lana Del Rey 「West Coast 」
ラナ・デル・レイの新作アルバム「Ultraviolence」の一曲。まだ新作は全部聴いていないのですが、先行で発表されていた、この「West Coast 」はしょっぱなから不穏な気配で大変よろしいと思いました(不穏が褒め言葉になるのはラナちゃんならでは)。ラナ・デル・レイはもともと映像を勉強していただけあり、去年はショート・フィルム「Tropico」なども発表しています。昔、四谷にあった「イメージフォーラム」という小さな映画館(懐かしいです)だけが上映してくれそうな、ものすごいショートフィルムでした。本当に・・・この人・・・変わってるわ・・・。
このビデオも完全に我が道を行っていて、他者の追随を許さぬ、というか、誰も真似できない。
デビッド・ボウイみたいなおじさまが出てきて、、、「Shades Of Cool」のPVにもこの方がガンガン出てきてますが、、、ラナちゃん、いつか本物のデビッド・ボウイと一緒にPV作って失神して下さい!と思いました。
ラナ・デル・レイのことを語ろうとすると、あまりに逝ってしまっている方なだけに、だんだん冗談みたいになってしまうのですが、そこはやはり、流石のラナちゃん、素晴らしい曲とボーカルです。

Ultraviolence

Ultraviolence

ウルトラヴァイオレンス

ウルトラヴァイオレンス