頭の中の日本語

試運転中

最近のラジオ

普段、商品の検品をしたり、アクセサリーを作ったり、生地を切ったりと、職場ではコツコツ作業の連続なので、ラジオから流れる音楽が欠かせません。

この頃、洋楽なのに20年以上前の矢野顕子さんとか原マスミさんあたりを連想させるような特殊な歌い方をするボーカルがいて、気になってしょうがないのでついつい検索の鬼と化してしまいました。が、うーん、見つからなかった・・・。あれは誰なんでしょう?凄く頻繁にかかるので、あと2週間ぐらいしたらバリ島のラジオのヒットチャート40に上がってくると思うのですが、今回、40曲全部調べて更に新曲ヒットチャートも調べたけど見つからなかった。残念。

 

そちらは引っかかって来なかったのですが、気になっていた他の曲が幾つか出てきたので、動画貼っておきます。

 

こちらは2週間くらい前に同じように誰の曲か分からず、調べたけど見つからなかった曲。ヒットチャートに上がってきました。

 

Jon Bellion

 


Jon Bellion - All Time Low (Audio)

 

インドネシアで見ると再生回数が少ないのですが、ここでは見れない隠れ動画でもあるのでしょうか。いい曲です。こうゆう曲は過去の景色とか匂いを引きずるので、数年後に聞いた時にうぅ、懐かしい(涙)ってなりそう。

ジョン・ベリオンさん、誰なんだろうと調べたら、ZeddのBeautiful Nowで歌ってた人なんですね。私はジョンさんの音のほうが好きだなぁ。ラジオから流れてくるとセンチメンタルな気分になります。

 

アコースティックのライブも良いです。すごく丁寧に音楽作ってそうです。


Jon Bellion - All Time Low (Acoustic)

Human Condition

Human Condition

 

 

 

Melanie Martinez

 

それから、音楽を探している中でこの曲をかけたら、隣にいた息子が「その曲知ってる!!」と盛り上がっていたので、気になる雰囲気に惹かれて観てびっくり。お母さん、本当に何も知らなくてごめんなさい。その歯がずるい!メラニー・マルティネス!可愛い顔と相まって笑った口元が最強です。独特の世界を作り上げています。

 


Tag, You're It/Milk and Cookies Double Feature

 

最近の若い女性ボーカルはエリーゴールデン系、ラナ・デル・レイ系、シーア系、まだまだいっぱいあると思いますが、エリー系の女性ボーカルは本当多いと思います。エリーの出現とともに開かれた道というか、EDMとの相性が良いので、エリーっぽい震える女性ボーカルが溢れています。でもバレーボール部の先輩っぽいエリーゴールデン以外は少し個性が弱い感じがする。

 

で、メラニーちゃんはどれかに分けるとしたらラナ・デル・レイ系だと思う。一見、グライムスっぽさもありそうですが、グライムスは実はエンヤに近いと私は思っているのです。音とか歌とか聴くとナゴム系なったエンヤがここに!(例えが古くてすみません。そしてエンヤもグライムスも私は好きです)と思います。話を戻しますが、ラナちゃんは変態なので、ラナちゃんの出現により開かれた道には、彼女たち独特の世界を背負った、掘り下げたら重い気分になりそうな少女たちがいるような気がする。単体の存在自体が濃いので数はあまりいない。

あと、メラニーちゃんはThe Voiceから出た娘さんなんですねー。そんなメジャーな場所からよくこんな妖怪が(失礼。。)出てきましたね。PVがどれを見てもめちゃくちゃ面白いのでハマって色々見てしまいました。歌の実力もあるしナイスです。

 


Melanie Martinez - Carousel (Official Video)

Tag, you're it

Tag, you're it