頭の中の日本語

試運転中

All Time Low、ジョン・ベリオンの曲はどこに行くの?

Jon Bellion(ジョン・ベリオン)の「All Time Low」という曲は日本でも流れているのでしょうか?バリ島では、仕事中だけでも、1日に2〜3回この曲が流れます。

もう最初に聴いたときから気に入ってしまい、ずっと誰の曲か調べてて、やっと先日、ラジオのヒットチャートに入ってきたので分かりました。前にも載せてますが、こんな曲です。


Jon Bellion - All Time Low (The Human Condition Tour)

 

辞書で調べたら「All Time Low」は「史上最悪」という意味だそうです。

GENIUSに英文ですが、歌詞が出ています。クローム翻訳で日本語表示をすれば大体の内容はわかると思います。失恋の歌です。GENIUSは歌詞の各パーツの解説を皆がしているので(歌詞部分をクリックすると出てきます)、歌詞の内容を把握するのに良いですよ。

genius.com

 

ジョン・ベリオンは現在25歳のシンガー、ソングライター、ラッパー、プロデューサー。ZeddのBeautiful Nowの歌声の人といったら、沢山の人がわかるかと思います。


Zedd - Beautiful Now ft. Jon Bellion

 

Beautiful Nowの時は普通に聞き流していたので、自分はジョン・ベリオンの声というよりもこの人の作る変な曲が気に入ったみたいです。そう、変なんですよ。ちょっと、どんな人か把握しかねている。なのでエキゾチックな異国の人とかなのかしら、、、と思って調べてみたら、ニューヨーカー。うーん、なんとなく彼から感じる匂いはSealの曲とか近い感じはするんですけど(声とか音質じゃ無くて、メロディの飛びっぷりみたいなのが)。面白い性格だなぁ。

声がとても綺麗です。でも私が気になるのはこの人のヒステリック的情熱。これ時々爆発しないのかな。とてもエモーショナルな人だけど、曲を聴くと、上手くリズムとかエフェクトに置き換えられているなーと思う。あと、一緒に音楽をしている人達がなんだか凄くいい人達そう。

 


Jon Bellion - All Time Low (Acoustic)


All Time Lowのライブバージョンはアコースティックだったり、ビートボックスだったり、バンド編成だったり、毎回演奏の仕方も全く変えています。もうやりすぎなくらい。たぶん、ジョンがアイデアいっぱいで、爆発して、みんなが「面白そうだね!やってみようよ!」とかいう展開なんじゃないかなぁ(想像です)。彼が自分の世界に入り込んでるので、見ていると途中で何故か笑いがこみ上げてきてしまう。素晴らしいから。


Jon Bellion - All Time Low (Live at 102.7 KIIS FM)

 


Jon Bellion- All Time Low (Live On The Today Show)

 

制作風景なんかもあります。他にも沢山の制作風景がYOUTUBEに出ていて、どれも、相当エモくて面白いです。


Jon Bellion - The Making Of Woodstock, All Time Low, Woke The F*ck Up (Behind The Scenes)


最近の曲ではこちらなんかも面白い。
綺麗な始まりですが、そのまま行かないんですよ!彼は!いきなりビートが入りだして「ギイーッ!!」って言って、、、何なの!?


Jon Bellion - Guillotine ft. Travis Mendes


この辺なんかも衝撃でした。この人、笑いながら歌ってる。


Jon Bellion - Ooh Ft. Christianne Jensen

  

Human Condition

Human Condition