読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中の日本語

試運転中

Stargate Waterfall (ft. P!nk, Sia)のリミックスで90年代の民族電子音楽を思い出す

ちょっと前にWaterfallのリミックスがでました。

これがやたら90年代っぽい懐メロ仕様。うぅ。

この辺の音、この頃再び色々出てきてますよね。


Stargate - Waterfall (Seeb Remix) [Audio] ft. P!nk, Sia

 

ディープフォレストを思い出しました。この辺この辺。


Deep Forest - Deep Forest

ディープフォレストは起用しているボーカルが凄く良いので、今聴いてもぐっと来ます。

個人的にディープフォレストといえば「Marta's Song」です。この曲がJ-WAVEから流れてきた時は衝撃的でした。

Deep Forest - Marta's Song

 

この声!一度聴いたら忘れられません!!今回、WaterfallのSeeb Remixを聴いたのを機にYOUTUBEで聴いていたのですが、「なぜMarta's Songという名前なんだろう・・・?、私にとってMartaといえばMarta Sebestyenのことなんだけど・・・もしや!!!」と思って調べたら、ああ〜!Marta Sebestyenが歌ってた(涙)と、20年経って初めて気がついたのです。
Marta Sebestyenはイングリッシュ・ペイシェントのサントラで知りました。彼女の歌声、ほっんと素晴らしいです!

映画も良いので、興味を持った方は是非。戦時中の話なのですが、戦争に巻き込まれる人生をとても個人的な側面から描いています。


Marta Sebestyen in The English Patient

しかもこのサントラ、ガブリエル・ヤレドと作っているんですね。ガブリエル・ヤレドは「ベティ・ブルー」のサントラなどもしていますが、複雑な心情を音にする天才だと思います。この曲だけ聴いてもちょっと分からないかもしれませんが、映画と合わせて曲を聴くと、その映画を見てなんとも言えない複雑な気持ちになっている自分を代弁してくれているように感じます。


Betty Blue 37.2° le Matin Gabriel Yared Maudits Manèges

 

 Marta Sebestyenはこれを聴いていました。良いですよ〜!

ザ・ベスト・オブ・マールタ・シェベスチェーン?ザ・ヴォイス・オブ“イングリッシュ・ペイシェント”?

ザ・ベスト・オブ・マールタ・シェベスチェーン?ザ・ヴォイス・オブ“イングリッシュ・ペイシェント”?

  • アーティスト: マルータ・シェベスチェーン,マールタ・シェベスチェーン
  • 出版社/メーカー: ビデオアーツ・ミュージック
  • 発売日: 1997/04/23
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 


DEEP FOREST FEAT. MARTA SEBESTYEN - BULGARIAN MELODY

またディープフォレストに戻りますが、この曲とかも凄く好きで繰り返し聴きました。これもMarta Sebestyenだったとは!

エレクトロニカとなっても自分がいちばん反応してたのは人の声だったんだなぁと改めて思いました。Marta Sebestyenの声は音の狭間への入り込み方が鋭く耳に残ります。

曲とともに当時の記憶が鮮明に甦ってきて、せつない気分です。あぁ。

Boheme

Boheme

 

 

90年代は民族っぽいサウンドを起用したエレクトロニカが雨後の筍のように出てきました。民族音楽は人間の心の奥底に訴えかけるような、魂が何かを思い出しそうな、そんな雰囲気があります。電子音楽と合わせることで、そこに説明が入り理解しやすくポップになるんですよね。(ミュージシャンのイメージしている理解ともいえますが)

こんなのがあったなぁ、ということで幾つか貼っておきます。

 


Enigma - Sadeness [HQ]

当時はエニグマディープフォレストが毎日必ずラジオから流れていました。

サッドネス(永遠の謎)

サッドネス(永遠の謎)

 

 


Stone Age - Zo Laret

これも本当よく聴いたなぁ。

Stone Age

Stone Age

 

 

 


Stone Age - Maureen Maguire

この曲は何度か泣きました。

Les Chronovoyageurs

Les Chronovoyageurs

 

 


Adiemus - Karl Jenkins

これはなにかテレビ番組のテーマソングにもなっていた気が・・・

Songs of Sanctuary

Songs of Sanctuary

  • アーティスト: London Philharmonic Orchestra,Karl Jenkins,Mary Carewe,Miriam Stockley
  • 出版社/メーカー: Venture
  • 発売日: 1995/05/15
  • メディア: CD
  • クリック: 58回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

おおお、、、多くの人のハートを鷲掴みにしたこの曲を忘れていました。

どこにかわかりませんが、そこに帰りたいです。お母さ〜ん!!


Deep Forest - Sweet Lullaby (Original Completo)

 

Deep Forest

Deep Forest